【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(13パック) 深煎りTOKYO / innocent coffee(デカフェ・カフェインレスコーヒー)

UnCafeSucre..,LTD WEBSHOP

ログイン Mypage
 

電話でのお問い合わせ

03-6657-4073
0267-31-0976

 

 
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

トップ > innocent coffee(デカフェ・カフェインレスコーヒー) > 【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(13パック) 深煎りTOKYO

【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(13パック) 深煎りTOKYO

価格 : 1,500円 (税込 1,620円 )
ポイント : 15
数量
 

1度の購入金額5,400円(税込み)以上は配送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

デカフェ・レギュラーコーヒー

新商品【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF
コーヒーバッグ(13パック)深煎りTOKYO

国内加工でデカフェが新価格での販売を可能になりました。

美味しいけど高くて、と思われていただ方にも1杯100円ちょっとでの販売になります。

お豆はスペシャルティコーヒーのコロンビア ウォッシュドになります。
生産から精選まで丁寧に行われ作り手の顔が見える農園、大切に育てられた豆はもちろんオーガニック。

innocent coffeeのこだわりで農園化から除去法、焙煎に至るまで大切に作られております。
除去方法は薬品は一切使用せず、国内デカフェ処理します。超臨界二酸化除去法により、人や環境に安心安全を確保した製法です。

デカフェの焙煎は、20年以上の経験のもと、お豆の一番良い所を引き出すことに注力し、焼いています。
深煎りTOKYOは、酸味を弱く苦みを強くしたブレンドです。

浅煎りSAKURAは苦味の少ない甘味のある豆です。。こちらも合わせお試しください。


 

お豆の鮮度を確保した上で、トレーサビリティ※が可能になったmade in JAPAN DECAF、是非ご賞味ください。

※トレーサビリティ:食品の安全を確保するため、栽培から加工・製造・流通などの過程を明確にすること。

Made in JAPAN DECAF〜真の安心安全とは?〜


 

  2017年9月に発表し、2017年11月3日にリリースしましたMade in JAPAN DECAFですが、 「何が違うの?」「どういう意味で安心安全なんだろう?」という疑問をもたれている方も多いと思います。
 実際、店頭に来てくださるお客様からもよく疑問のお声をいただきます。

  そこでUn Cafe Sucre株式会社公式WEBショップではMade in JAPAN DECAFについて、デカフェについて、商品ページとは別にご説明していきたいと思います。

  項目別にもお読みできますので、ご興味のある項目をクリックするとご覧いただけます。



 

1、デカフェとは? 〜カフェインレスとの違い〜
 

2、カフェイン除去方法 〜現在行われている方法をご紹介〜
 

3、超臨界二酸化炭素除去法とは? 〜とても安全なカフェイン除去方法〜
 

4、どんな人が飲むの? 〜いろんな方に美味しく飲めるデカフェをめざして〜


 

ではさっそく、Made in JAPAN DACAFについてお話していきたいと思います。


 

1、デカフェとは?〜カフェインレスとの違い〜


「デカフェ」って?「カフェインレス」とは違うの?と店頭でも、よく疑問の声をお客様からいただくことがあります。
まずは言葉の意味から説明したいと思います。以下のような図にまとめました。

デカフェとは


 

「デカフェ」とは、本来カフェインを含んでいるものからカフェインを除去したもののことを指します。コーヒーはもちろん、紅茶などもカフェインを取り除いたものは「デカフェ」といいます。

それに対し、「ノンカフェイン」「カフェインレス」「カフェインフリー」は本来カフェインを含んでいないものにも使います。
カフェインが入っていないという意味ではどちらも同じ意味合いですが、掘り下げると以上のような違いになります。

Un Cafe Sucre 株式会社公式WEBショップでも取り扱っているinnocent coffeeでは、すべて「デカフェ」と表示しております。

次に、現在利用されているカフェイン除去方法についてご説明いたします。


 

2、カフェイン除去方法〜現在行われている方法をご紹介〜


ここではコーヒーで行われているカフェイン除去方法をご紹介していきたいと思います。こちらも簡単に図にまとめてみました。

カフェイン除去方法


 

現在までに行われているカフェイン除去方法は主なものは「薬品」「水」「二酸化炭素」の3つです。
薬品については日本では法令により入荷されないため、日本で飲まれているデカフェコーヒーのカフェイン除去方法は「水」「二酸化炭素」の2つになります。

innocent coffeeでは二酸化炭素を利用したカフェイン除去方法を採用しております。
さらにMade in JAPAN DECAFは、国内でも可能になった超臨界二酸化炭素除去法を採用しました。

次にその「二酸化炭素」を利用したカフェイン除去について掘り下げていきます。
 



 

3、超臨界二酸化炭素除去法とは〜とても安全なカフェイン除去方法〜


さて、Made in JAPAN DECAFでも採用しました超臨界二酸化炭素除去法について説明していきます。まずは下の図にまとめてみました。

超臨界二酸化炭素除去法


 

超臨界二酸化炭素除去法とは、加圧して超臨界状態になった二酸化炭素をコーヒー豆に通してカフェインを除去する方法です。

「超臨界って・・・?」と疑問になる方もいらっしゃると思います。
 

超臨界状態について大まかに説明すると、物質は固体・液体・気体といった具合に状態が変化します。その物質を加圧・加熱していくと、元々液体ならば気体に変化していきます。
温度や気圧ある一定に達すると、物質は密度の高い気体に変化しまた液体に戻らなくなります。この状態に達する温度や気圧の境を「超臨界点」といいます。すると気体でも液体でもない状態になります。まさにその状態が「超臨界状態」ということになります。

その「超臨界状態」になった物質、ここでは二酸化炭素ですが、超臨界状態になった二酸化炭素には物質を分解する機能があります。それを利用してカフェイン除去を行うのが「超臨界二酸化炭素除去法」です。


 

Made in JAPAN DECAFのカフェイン除去が行われている超臨界技術センター様では、さらに詳しく説明しておりますのでこちらもご覧ください。

超臨界技術センター ホームページ
http://www.sctc.co.jp/extraction/


 

この方法が日本で行われることによるメリットは
 

・輸送時間短縮による豆の鮮度の保持

・国内加工だからこそより確立されたトレーサビリティ


また、超臨界技術センターで掲載されている弊社代表・楡井のコメントも以下に掲載しましたのでご覧ください。




 

超臨界技術センター製デカフェコーヒーの風味評価

私は,約20年前に自家焙煎珈琲専門店をオープンし,妊婦さんなどのカフェインを摂取できない人でも飲めるデカフェ珈琲を積極的に取り入れておりました。そんな中,超臨界技術センターによる,日本初のメイドインジャパンデカフェと出会い,「生豆が茶色くない」「デカフェ独特の匂いがまったくない」「普通の珈琲と変わりがない」ことに感動しました。 また,多くの品目等へと研究が進み,日々美味しくなってきていることを実感し,またまた感動致しました。超臨界技術センターの皆様の努力によって素晴らしいデカフェが開発され,進化を続けています。沢山の方に飲んで頂ける日をとても楽しみにしております。

超臨界技術センター製デカフェコーヒーの風味

  • デカフェ処理前に比べ風味は優しくなります。デカフェの独特な匂いは一切なし,もちろん油の劣化もない。クリーンカップ,酸の質も良く甘味も出ます。全体的な印象では,処理前より味は少し弱くなりますが,マイナスな印象は一切ありません。豆のクオリティーや特徴などによっても変わってくると思います。処理技術の向上や,焙煎方法で更に良いものになると期待致します。

楡井有子さん
スペシャリティコーヒー
デカフェコーヒー
専門店
innocent coffee 代表
ロースター 楡井有子さん



 

以上のようにこの方法はとても安全なカフェイン除去方法であり、コーヒー豆のうまみをほとんど損なうことがなく、人に害もなく喜んで美味しくいただくことができるコーヒーになります。
そんなデカフェコーヒーですが、どんな方が飲むのでしょうか?

 
 

4、どんな人が飲むの?〜いろんな方に美味しく飲めるデカフェをめざして〜


こちらも簡単に図にまとめてみました。

デカフェどんな人が飲むの?


 

一般的に認知されているのが妊婦さんや授乳中のお母さんですが、実際に店頭に立っていると男性の方も多く見られます。
近年では男女に関係なく、カフェインが苦手だけどコーヒーは飲みたいという方や、毎日何回もコーヒーを飲む方、薬の服用による制限がある方など様々な方がいらっしゃいます。
 

世界的に見てみると、デカフェが多く流通しているヨーロッパでは、コーヒーのデカフェのシェアがおよそ20%と、コーヒー全体で見ても比較的高い割合を占めています。
日本で言うノンアルコールのような感覚で、デカフェは飲まれています。

 

最近ではコンビニや、市販のコーヒーでもデカフェを選べるようになりました。味も日々処理技術の向上や焙煎方法によりもっと美味しくなりましたし、まだまだ美味しくなります。

innocent coffeeでは日々皆さまにより安心安全でより美味しいデカフェを目指し、コーヒーもカフェインにかかわらず味で選んでいただける、そんなコーヒーを皆さまにお届けできるよう精進してまいります。



 


デカフェコーヒーバッグ

30%OFF数量限定 デカフェコロンビアコーヒーバッグ40パック【巣ごもりコーヒー】

30%OFF数量限定 デカフェコロンビアコーヒーバッグ40パック【巣ごもりコーヒー】

4,200円 (税込 4,536円 )

30%OFF数量限定エチオピアコーヒーバッグ40パック【巣ごもりコーヒー】

30%OFF数量限定エチオピアコーヒーバッグ40パック【巣ごもりコーヒー】

4,200円 (税込 4,536円 )

【飲みやすい】Made in JAPAN DECAF デカフェ コロンビアカイゼンコーヒーバッグテトラ 

【飲みやすい】Made in JAPAN DECAF デカフェ コロンビアカイゼンコーヒーバッグテトラ 

600円 (税込 648円 )

【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(3パック) 深煎りTOKYO

【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(3パック) 深煎りTOKYO

500円 (税込 540円 )

日本加工デカフェ深煎りTOKYOコーヒーバッグ40パック【巣ごもりコーヒー】

日本加工デカフェ深煎りTOKYOコーヒーバッグ40パック【巣ごもりコーヒー】

4,200円 (税込 4,536円 )

【お試しセット】コーヒーバッグ、ドリップバック、コールドブリュー DECAF

【お試しセット】コーヒーバッグ、ドリップバック、コールドブリュー DECAF

1,500円 (税込 1,620円 )

日本加工デカフェ浅煎りSAKURAコーヒーバッグ40パック【巣ごもりコーヒー】

日本加工デカフェ浅煎りSAKURAコーヒーバッグ40パック【巣ごもりコーヒー】

4,200円 (税込 4,536円 )

デカフェ エチオピア コーヒーバッグ

デカフェ エチオピア コーヒーバッグ

600円 (税込 648円 )

デカフェ エチオピア コーヒーバッグ 13p

デカフェ エチオピア コーヒーバッグ 13p

2,000円 (税込 2,160円 )

【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(13パック) 浅煎りSAKURA

【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(13パック) 浅煎りSAKURA

1,500円 (税込 1,620円 )

【お徳用】Made in JAPAN DECAF デカフェ コーヒーバッグ エチオピアアラカ/コロンビアカイゼンプロジェクト(10gX13pack)

【お徳用】Made in JAPAN DECAF デカフェ コーヒーバッグ エチオピアアラカ/コロンビアカイゼンプロジェクト(10gX13pack)

2,500円 (税込 2,700円 )

【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(3パック) 浅煎りSAKURA

【国内デカフェ加工】made in JAPAN DECAF コーヒーバッグ(3パック) 浅煎りSAKURA

500円 (税込 540円 )

ページトップへ